Tourist Information Center

学ぶ

泉佐野 学ぶマップ

お使いのブラウザではマップを表示することができません。

学ぶ一覧

泉佐野 学ぶインデックス

施設
史跡
  • 泉佐野ふるさと町屋館(旧新川家住宅)

    ①泉佐野ふるさと町屋館(旧新川家住宅)

    江戸中期の町屋を保存・修理し、一般公開。

  • 奈加美神社

    ②奈加美神社

    本殿は華麗な彩色の三間社流造で府の指定文化財です。

  • 新井邸

    ③新井邸

    約3000坪の敷地の中に、回り廊下から見渡せる美しい日本庭園に囲まれた純和風木造建築のお邸が配された、国登録有形文化財です。

  • 妙光寺

    ④妙光寺

    開創は南北朝時代の大覚大増正によるもので日蓮宗の古刹です。寺宝「傘の曼荼羅」は、市指定文化財です。

  • 奥家住宅

    ⑤奥家住宅

    南中樫井の熊野街道沿いに建てられた、1600年ごろ(慶長・元和のころ)のものとされる住宅。

  • 総福寺天満宮

    ⑥総福寺天満宮

    境内社の天満宮社殿は、様式手法ともに桃山時代の特徴をよくとどめており、国の重要文化財に指定されています。

  • 日根神社

    ⑦日根神社

    本殿の規模は日本有数の春日造りで府指定文化財。摂社の比売神社も府指定文化財です。

  • 慈眼院多宝塔

    ⑧慈眼院多宝塔

    全高10メートル余。泉佐野市唯一の国宝建築物。 多宝塔は、石山寺、高野山金剛三昧院の塔と並ぶ日本三名塔の一つです。

  • 土丸城址跡

    ⑨土丸城址跡

    土丸山(城ノ山)の頂上付近にあり、槌丸城とも書かれる中世の城址。

  • 旧向井家住宅

    ⑩旧向井家住宅

    この住宅は江戸時代の農家で、当時の泉南地域の建築様式の特徴をよく残す建物です。

  • 火走神社

    ⑪火走神社

    神は「火の神」である 軻遇突智命(かぐつちのみこと)とされ、男巫が火の上を走り渡る神事から名づけられたとされています。

  • 意賀美神社

    ⑫意賀美神社

    室町時代に建立された神殿は春日造りでは大阪府で一番古く、1950年(昭和25年)には、国の重要文化財に指定されています。

  • 茅渟宮跡

    ⑬茅渟宮跡

    「とこしへに君もあへやも いさな取り、海の浜藻の 寄る時々を」の歌を万葉漢字で記された石碑が建っています。

  • 歴史館いずみさの

    ⑭歴史館いずみさの

    泉佐野市を中心とした地域の歴史を展示やビデオ等によって楽しく学ぶことができます。

  • 蟻通神社

    ⑮蟻通神社

    紀貫之の和歌や清少納言の「枕草子」、世阿弥の謡曲「蟻通」などに登場することで知られ、熊野詣に訪れる人々の信仰を集めました。

  • 泉州航空神社

    ⑯泉州航空神社

    関西国際空港建設を契機として昭和58年12月10日に建設されました。大空の守護、航空の安全などを願いとしています。

  • 春日神社

    ⑰春日神社

    豊臣秀吉の根来攻めの時に一旦消失してしまいましたが、その後再建され、佐野の総社とされました。

  • 樫井古戦場

    ⑱樫井古戦場

    徳川方と豊臣方の最後の決戦、大坂夏の陣の最初の合戦があった本市樫井附近をさす通り名です。